人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
マイアミ対ボストン最終戦
c0032016_1217592.gif


「マイアミ遂に勝つ。」

開始1分で不必要なファールをしてしまったケヴィンガーネット。さらに第2クオーターでも、悪いクセがでて3つ目のファールをもらって完全にベンチで見学。カンファレンスファイナル最終戦とは思えない思慮のないプレーにかなり失望。

これでマイアミが圧倒するのかと思ったが、ウェイドが何度も不用意なパスをスティールされ、さらに、プレーオフに入ってからイマイチ調子の上がらなかったブランドンバスが絶好調、KGの穴を埋めて有り余る活躍。その後ウェイドとロンドがダブルテクニカルを取られる事態。という雲行きの怪しいまま、前半はボストンリードで折り返す。

今日のレブロンは第6戦のような「覇気」は使っていない模様。ジャッジに不満のようで怒っております。あれはマグレだったよーです。

後半に入っても糸口の見いだせないマイアミだったが、今プレーオフ、ヒートを支えているといっても過言ではないバティエの連続3Pでリズムをつかみ、タイにするも、最後まで流れに乗れず。第3クオーター終わってタイ。

最終クオーター残り9分でレブロンやっと「覇気」発動。そしてボストンのベテランに少しずつ疲れが見え始めシュートの精度が落ちて気力を失いゲームセット。まだゲーム中だけど…

ファイナルはオクラホマシティサンダー対マイアミヒートとなりました。





ボッシュも今日は3P要員として活躍?いや、それ活躍とは言わんやろ。と密かに思ってます。最終クオーターのもう試合が決まっていた残りの時間帯でリバウンドやらブロックやらしてましたが…

ただ、サンダー戦ではボストン戦よりも活躍するんじゃないかと思ってます。イバカとパーキンス相手なら、ちょっとは中で勝負できるんじゃないでしょーか。それでも外に開いて行くよーなら来年PGとトレードした方が良くないかい。

[PR]
by hoopNBA | 2012-06-10 12:11 | ●イラスト入りストーリー


<< メンフィス売却 マイアミ対ボストン >>