人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
よそ者
c0032016_13235914.gif


「所詮、派遣プレーヤー」

エキサイトブログの「ファン機能」を使って「偏った、ひとり言」を投稿するつもりだったのですが、プロフの下に出るはずの「ファンになる」が出ない。safariでは表示したりしなかったり、firefoxでは表示しないと、エキサイトさんのあいかわらず中途半端で不親切な機能だったため断念しました。「ファンになるボタン」とか作れよ。

すでにエキサイトブログにイラっとしてしまった私の勝手な言い草を「イラっ」とするの覚悟がある方のみお読みください。ただの独り言ですから…。



サンダーの次世代の若きスター達が、世代交代ギリの軍隊スパーズを撃破した今シーズンのウエスタンカンファレンスでしたが、サンダーの勢いはもちろんすばらしかったのですが、スパーズは自滅した。

最終クオーター残り7分辺り、ジノビリが3Pを外し、レイアップがオフェンシブファールを取られた時点でポポビッチは諦めた。動かなくなった。プレーヤー達も悟ってしまった。そこで負けは決定した。

今日3P6本打って6本とも沈めていたスティーブンジャクソン。

スパーズの敗因になった第3クオーター、セカンドユニットのスパーズ、ジノビリはニールに再三パスを出し、ワイドオープンのジャクソンにはパスを出さなかった。もちろんニールのマッチアップがフィッシャーだということなのだろうが、ジャクソンがシュートを打たせてもらえない状況は最終クオーターに入ってからも変わらなかった。最後の最後にパスが来たが、もうリズムもクソもなかった。

使い物にならなかったディアウの代わりのデュラントのディフェンス要員だけのジャクソンだったのか…

キャプテンジャックは今でもエース級のプレーができるプレーヤーである。とわたしは思っている。特にここ数試合は調子が良かったのだ。しかしパスがこないことにはどーしよーもない。

かつてロンロンとペーサーズで事件を起こしたが、彼はそれ以降何もしていない、それどころか、ウォリアーズでもボブキャッツでも結果を残している。(テクニカルを取られるが)

そんなプレーヤーが「ダンカン、パーカー、ジノビリ達正社員と若い平社員+ジャクソン達派遣社員」のよーな扱われ方。

ポポ…なぜ調子の良い派遣プレーヤーにチャンスを与えなかった…テクニカルを受けたからか…RJで懲りたからか…

ただの独り言ですから…流してください。一番信頼できるプレーヤーで勝負するのは正しいことのなで。
[PR]
by hoopNBA | 2012-06-07 13:38 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)
Commented by pepe-ewing at 2012-06-07 23:40 x
ステフJはかつてのメンバーとはいえ、信頼が勝ち取れませんでしたね。仕方ない。ボリスもfitに時間がかかった。サンダーのD-fishことデレクは持ってる、というより、引き寄せてますよね。彼自身の努力の賜物です。
Commented by CBR6F at 2012-06-29 01:31 x
私もスパーズではなくJAXを応援していました。シリーズ前はJAXが勝敗を分けるXファクターになると考えていました。JAXは勝利のための動きをして結果を出していたので、個人的には満足ですが、やはり勝ってほしかったです。(サンダーも好きですが)
ボブキャッツ時代から好きだったのですが、あまりJAXのことを取り上げている人はいません。思わず書き込んでしまいました。


<< マイアミ対ボストン 持ってる男 >>