人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
スパーズ対サンダー2
「走れサンダー。」

ウエスタンカンファレンスファイナル第2戦120-111でスパーズが連勝。
内容は第1戦よりも悪かったですね、サンダー。

第1クオーターのサンダーのスローな展開は作戦だったのでしょーか?
それとも単にキレがなかっただけなのか…

サンダーは、ウエストブルックが後ろからパーカーのシュートをパーカーごとたたき落としてから、キレが戻り始めました。

が、まあ、誰がどれだけ得点したかじゃなくて、結局はどれだけ相手のシュートを阻止したかなんですけどね。トニーパーカーが20ポイントだったとしてもスパーズが勝利していたでしょう。

サンダーはスプリッターをハックしたりしてましたが、一番効果があったのは最終クオーターのスパーズのチームファールでフリースローでポイントを稼いだ事だけでしたね。それもハーデンの余計なファールで長続きしませんでしたが。

ハーデンとウエストブルックって仲悪いんですかねー?ハーデンは一度もウエストブルックにパスだしてませんよね、フィッシャーかデュラントにしか出しません。

なんというか、現時点では、サンダーは、全てのプレーがスパーズよりも雑で、オフェンスも行き当たりばったりである。
[PR]
by hoopNBA | 2012-05-31 03:02 | ●ニュースブレーカーズ


<< マイアミ対ボストン クリッパーズ来季もデルネグロ >>