人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ジェレミーリン&ニックス連勝ストップ
「ジェレミーリンくんのターンオーバー」

8連勝に挑戦したジェレミーリン&ニックスですが、ホームでニューオリンズに敗戦しました。
原因はいろいろありますが、基本的にはディフェンス(これはダントーニニックスに言ってもしかたのないことですが)です。

さて、今回というか、すでに問題になっているリンくんのターンオーバーの多さについて、マジックジョンソンがESPNのハーフタイムでチラッとこーいうことを言っていました。(ザックリわたしのうろ覚えですが)

「彼は今NBAの中でポイントガードを勉強している。今回アマレが復帰したことで、対応しているところである。だから次のゲームは今日よりも良くなるだろう。だが、メロが復帰したら、彼はまた対応しなければいけなくなるだろう。そして彼のシュート数も減り10〜15ポイントぐらいで落ち着いてターンオーバーも3ぐらいになるだろう。」ということです。

要は彼のターンオーバーはゲーム中にPGとして試行錯誤している結果であって、徐々に少なくなるだろう。

ということです。マジックジョンソンには、かなり擁護されてます。

ニューオリンズ戦は、チームの雰囲気が7戦までとは違っていました。チームメイトがリンに頼りすぎていた。というか、MSGがリンフィーバー過ぎてリンまかせになってましたね。

リンくんが休んでいる時間帯のコート上でのニックスのとっちらかりぶりは、かなり見苦しかったです。
ジェフリーズに至っては、リバウンド取った後にベンチに座ってるリンくんにパスでもするんじゃないかぐらいの勢いでしたから。みんなかなり迷子になってました。

で、個人的な意見としては、
元々ドラフト外のプレーヤーに対してちょっと厳しいかな。…と
ドラフト1位または上位でイタいプレーヤーはもっといますからねー。

それに、$18.5ミリオンでLBJよりも高いサラリーで、まさにLBJのごとくチームを牽引しリーダーシップを要求されて当然のメロ&ニックスは9勝14敗ですからね。

リンくんが、これから先どーなっていくかは、わたしにはわかりませんが、最初から期待していなかったプレーヤーに対しての批判としては、ちょっと厳しいかなと思ってます。

まあ、批判されるぐらい有名になったということで…

ファンタジー的には、ちょっとイタいですね。TOがハンパなく増えます。
[PR]
by hoopnba | 2012-02-19 22:40 | ●ニュースブレーカーズ


<< ESPNがリンへ差別用語 ケニヨンアニキ >>