人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
話題のジェレミーリンくん


「彼はダイヤの原石なのか。」

2010年のサマーリーグに参加して、ドラフト外でウォリアーズ入りし、今季ニックスのベンチをずーっと温め「なぜリンを獲得したのか理由がわからない。」とまで言われていたハーバード大卒&台湾(カリフォルニア生まれ)のPGジェミリーリンくんが、現在アマレよりも、メロよりも、誰よりもニックスファンを虜にしている。

で、結局…たぶん…みんな半信半疑なのである。

ヤオミン以外で、アジア人がNBAでこれほどまでにプレーできている、ということを、受け入れられないのである。
のではないか…というわたしもそーなのだが…

いつまで続くのか…と思いつつ…実際は毎ゲーム活躍している…

強豪チームとのマッチアップはそーでもないだろー…と思いつつ…かといって他PGが出たとしても大差ないじゃないか…とも思っている。

ヒゲ男爵が復帰したら出番は激減するだろー…と思いつつ…持病持ちのベテランPGよりも若いプレーヤーを育てた方がいーんじゃない…それがリンじゃなくても…と思っている。

とか、いろんな事を考えさせられているのである。

リンの活躍は最終的に「夢幻か…」になってしまう「かも」しれないのだが、実績のあるプレーヤーやスタープレーヤーを獲得して強くするしか基本考えてないニックスが、やっと発掘した、自分たちで大事に育てる事ができる「ダイヤの原石」であってほしいと願っているのである。
[PR]
by hoopNBA | 2012-02-10 00:07 | ●ニュースブレーカーズ


<< アジア系アメリカン チャウンシー師匠リタイアしない >>