人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
NBAファイナル/第1戦/ヒート1-0マブス
「ホームゲームアドヴァンテージ。」

さて、2006年以来の因縁の対決になったヒート対マブスのNBAファイナル2010-2011ですが。

結果はキューバンの応援むなしく、ヒート92-84マブスとなり、ホームでヒートがきっちりと先勝した。

大人のマブスがヒートを抑えるんじゃないか。みたいな前評判もありましたが、サンダーとヒートではレベルが違うというか。ヒートのディフェンスは相変わらずゴール下にスペースを与えず、オフェンスは鬼としかいーよーがない。さらにハスレム&ミラーがビッグ3の負担を少なからず軽減している。
ヒートの弱点といえばJJが故障し出場できないという事だけだろうか。

マブスはブルズのようにHC含め打開策を見いだせない状況ではなかったのではないか。
少なくとも「1on1で勝負」するよーなバカなマネはしなかった。

にしても、またしてもヒートのペースに巻き込まれてしまったのも事実で、多くのレイアップを外していた。

最後まで頭が回転していたのはキッドとノビだけだったが、キッドも先刻承知で、自分とノビだけでなんとかしよーとしていた。
少なくともマリオンとチャンドラーには、早くファイナルに慣れてもらわないとダラスはシカゴの二の舞になってしまうかもしれない。

相変わらず臨機応変に対応できないマブスは、カーライルHCの考えるであろう修正案をきっちりとこなして勝つしかない。

キャロンバトラーでも復帰できればいいのだが。
もしくは、ボーボワやブリュワーを使ってみるとかできないものか。

バトラーはまだムリっぽいですが、出すとか、出さないとか、いってます。ボーボワも怪我してるよーです。
[PR]
by hoopnba | 2011-06-01 23:12 | ●ニュースブレーカーズ


<< シャックおつ マイアミ・イースタンカンファレ... >>