人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ボストンとマイアミ
c0032016_2226121.gif


「ピアース大ブレーキ。」

イースタンカンファレンスセミファイナル、ボストン対マイアミの初戦は99-90でマイアミがホームゲームを勝利した。

どちらが勝っても個人的には興味がないのですが、客観的にはオモシロいカードには間違いない。

スタッツではこの両チーム分かりにくいのだが

ボストンの敗因はSFピアースは絶不調。特に第1クオーターにロストボールを2度も犯し、チームのリズムを崩した。前半のピアースの大ブレーキがなければどーなっていたかわからないゲームだった。

マイアミのキープレーヤーはビッグZ。スタッツはないが、誰にも迷惑をかけず、むしろチームメイトの動きやすいように仕事をしている。さらにCアンソニーのファールトラブル回避にも貢献している。+ベンチのジェームスジョーンズの好調があってマイアミは勝利した。毎試合はこーはならないだろう。

この対戦は調子の悪いプレーヤーがいる方が負ける。

「ガゾル弟の貢献。」

メンフィス対オクラホマシティはアウェイでメンフィスが勝利し、サンアントニオ戦の勢いを持続している。というか、勢いだけではなくて、とてもバランスのいいチームに仕上がってしまっている。

特にコンリーとガゾル弟の貢献度は高い。

ザックの絶好調はもうミラクルとしかいいようがない。オフェンスはザックに頼るところが大きい。しかしディフェンスではザックよりもガゾル弟の存在が非常に大きい。ガゾル弟なくして勝利はない。
[PR]
by hoopnba | 2011-05-03 04:14 | ●イラスト入りストーリー


<< 王者没す チャウンシー来シーズンもニックス >>