人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
プレーオフ/04.24.05[ニュースブレーカーズ]
ニュージャージー(0)対マイアミ(1)
マイアミの3ポイントシューター、デーモン・ジョーンズの活躍によりマイアミが勝った。デーモンかエディージョーンズの調子が良いとマイアミは手がつけられない。インサイドとアウトサイドが完璧になるからだ。ニュージャージーはゴール下を支配されては勝てない。しかしルーキーのカースティックには荷が重すぎる。手首の手術から復活したばかりのリチャード・ジェファーソンがどうチームに貢献するかがマイアミに勝つ鍵になるだろう。シャックを止めるのが不可能なら、ウェードを止めるしかない。

ワシントン(0)対シカゴ(1)
昨シーズンのマイアミを見ているような若いチームならではの、怖い物知らずなチームだけに勢いがつくとなかなか止めようがない。さらに、アルゼンチン代表のノシオーニの調子が上がって来てレギュラーシーズンよりもチームとして強くなっている印象を受けた。

デンバー(1)対サンアントニオ(0)
ダンカンは数字はそれなりに残しているものの、まだ本調子ではない。チームにも馴染んでいない様子であった。デンバーのアンドレミラーはレギュラーシーズン終盤からかなり調子を上げて来ている。3ポイントはほとんど打たないプレーヤーだが、まぐれを1本含め2発とも成功させている。数字だけ見るとスパーズの方が勝っているように見えるが、ベンチプレーヤーの得点はデンバーが上、全員プレーでチームの士気も上がっている。逆にスパーズはベンチを使わず宝の持ち腐れだ。

メンフィス(0)対フェニックス(1)
マリオンをたたき落としてフェニックスファンからの容赦ないブーイングを受け続けたバティエはかなり可愛そうであったが、サンズに15本も3ポイントを決められてはメンフィス勝てない。逆にサンズは決まったからよいものの、3ポイントが多すぎて大味なゲームになっていた。ゲーム終盤マリオンとスタッドマイアーはゴール下でボールを譲り合い遊んでいた。ちょっとイヤな気分になった。ナッシュ以外は精神的にチャンピョンにふさわしくないとさえ思った。面白かったのはスティーブ・ナッシュとジェーソン・ウィリアムスのPG対決だった。ジェーソンウィリアムスは元祖アクロバティックなパスの名手としてかなり気合いが入っていた。メンフィスはエース.ポール・ゴゾルが本調子でないのが痛かった。彼が奮起しないとメンフィスは勝てない。
[PR]
by hoopnba | 2005-04-25 23:08 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)


<< プレーオフ/04.25.05[... プレーオフ/04.23.05[... >>