人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
プレーオフ/04.23.05[ニュースブレーカーズ]
シクサーズ(0)対ピストンズ(1)
シクサーズのオフェンスは見ていてとても豪快で楽しいのだが、正直、こんなものでしょう。シクサーズも誰一人として調子の悪いプレーヤーはいなかったし、コーバーの膝の調子は良くないのと、ピストンズの10ブロックという鬼のようなディフェンスに、じわじわと追いつめられたというのが感想である。シクサーズはディフェンスのマークを修正しないと厳しいと思われる。

ロケッツ(1)対マブス(0)
ロケッツが勝って、少し驚いたのと同時にジェフ・ヴァン・ガンディ監督の才能は改めて素晴らしいと思った。マブス、ジョンソン新監督は勿論初めてのプレーオフ。戦い方を知っているジェフに軍配があがった。しかしヴァン・ガンディ監督も監督1年目にニックスをプレーオフ8位からチャンピョンにした。ジョンソン監督だってチャンスはある。TーMacもプレーオフでプレーでき、かなり嬉しそうであった。

ペーサーズ(0)対セルティックス(1)
第2クォーターにペーサーズがセルティックスの罠にはまってゲームは終わった。ドック・リバー監督には恐れ入った。ボストンってこんなに素晴らしいチームだったのかと驚いた。それに気がつかなかった自分が恥ずかしい。若手(ベンチ)とスターターとを絶妙に使いこなしていたし、士気も上がっていた。ベンチだけで40ポイントは脅威。今日の出来が本物だとペーサーズは1勝もできないぐらい完璧なチームワークだった。ピストンズにも勝てたプレーだった。もしかしてダークホースかも。

スーパーソニックス(1)対キングス(0)
ソニックスの楽勝かと思われたゲームだったが、後半のキングスの追い上げは見事だった。ブラッドミラーとペジャの調子が戻ってくれば、ソニックスにとってかなり苦しいファーストラウンドになるだろう。一番気になったのが、ソニックスのマスコットがスターウォーズのチューバッカだったことだ。知らなかった。しかもでっかいレンガを持っていた。それとラドマノビッチの髪型、趣味悪い。あれではスターにはなれない。
[PR]
by hoopnba | 2005-04-24 13:08 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)


<< プレーオフ/04.24.05[... 2004-05シーズン・プレー... >>