人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
2004-05シーズンMVP:和田シャック対スティーブ浜崎ナッシュ[ニュースブレーカーズ]
今シーズンほどMVP他各賞の受賞者予想がばらばらの年もない。MVPはナッシュとシャックの一騎打ちだが、両者ともに立派な理由はある。

ナッシュは今期フェニックスに移籍し、いきなりチームを62勝19敗という脅威の勝率で昨シーズン、カンファレンス13位のチームをカンファレンス1位に導いた。さらにナッシュに追い風になったのはガーネット率いるミネソタの不調とダンカンの故障、シャックのイースタンカンファレンス移籍である。ライバルのいなくなったナッシュは運も味方している。

シャックはリーグNo.1センターとして長くNBAに君臨しレーカーズを優勝へと3度導き、今季マイアミに移籍し58勝23敗で昨年4位からイーストカンファレンス1位へとチームを導いた。シャックをMVPに選出した多くの理由はNBA全体に対するシャックの影響度が絶大だという理由である。数字ではなく存在がMVPということだ。1回優勝したぐらいでは、横綱にはなれないという事だ。

ではなぜナッシュが有利かというと、サンズはナッシュがいないと勝てないが、ヒートはシャックがいなくてもプレーオフに出れる実力が既にあったという事だろう。

1年間だけの貢献度からいくと、ナッシュ。今までの貢献度を加味するとシャック。となる。まさにレコード売り上げNo.1の浜崎あゆみと芸能界のドン、紅白歌合戦のトリの和田アキ子のようである。
[PR]
by hoopnba | 2005-04-21 02:40 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(0)


<< コニーアイランドの星テルファー... あのダルコ・ミラチッチ、本当の... >>