人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ニックス対セルツ
c0032016_0302237.gif

「おひろめ@ザ・ガーデン」

MSGでの新生ニックスゲーム、オープニング&選手紹介だけで、だらしなくニヤニヤしてしまうとは、やはり今までとは期待度が違います。

ここ数年オープニングの映像が実は気に入ってない私。金かけてないというかセンスないというか、カリーに金出すなら$1ミリオンぐらいかけて、どえらいの作れよ。と密かに思っております。とりあえずのオープニングだと思うので、本番ではもっとしっかり作り込んで欲しいと思います。

さて、すでに10月半ばなので、そろそろ形が見えてきてもよい頃なのですが、未だオフェンスではダントーニらしいところは一つもなく、ディフェンスは確かにダントーニらしいのですが。

とりあえず現時点での私の評価

PGフェルトン:普通のPG。ダントーニが何か教えているとは思えない。
SFチャンドラー:献身的に動いてすばらしいプレーをしております。問題なし。
SFガロ:昨シーズン以上の活躍が期待できます。
PFアマレ:ナッシュがいなくても、ピンでどえらい事をやってくれます。
Cモズコフ:フィジカルが弱い、がミドルシュートはある。動きは速くないがソツがない。
PFランドルフ:おバカ。リンクまでの距離感がない。レイアップでは通り過ぎるし、ダンクも外す。
PGダグラス:フェルトンぐらいならダグラスが正PGでも何も問題ありません。
SGウォーカー:すばらしい。制限時間内できっちりと仕事をします。
Cトゥリアフ:GSW時代と全く同じ。
SGメイソン:いたか?あっ、いた。


ダントーニシステムの要となるPGなのですが、フェルトンは実際は数字ほどは活躍しておりません。これ言ってしまうとhoopはフェルトン嫌いだから。と言われるのですが、正直好きではありません。かといって嫌いでもありません。ただ生でゲーム見るとちょいとガッカリするプレーヤーのひとりです。せっかくアマレが来たのに全くパスが通らないのはフェルトンのせいだと思っております。ダントーニも諦めたのかも。ただ普通のPGとしてボブキャッツと同じぐらいの数字は残すと思ってます。
もしかして現在「爪を隠している」のであれば恐ろしいプレーヤーだとはおもいます。がNYKがプレーオフに行けるかどうかが彼の順応性にかかっていると言っても過言ではありませんので、がんばってほしいです。

[PR]
by hoopnba | 2010-10-14 23:26 | ●ニュースブレーカーズ


<< 爆笑バブルヘッドNBA-TVコ... ジョーダンクロフォードは来るのか? >>