人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ダレンコリソン
c0032016_173733.gif

「最もさわやかなトレード。」

これ以上一人ではムリだと諦めて、水面下で結託し、さらにメディアをも巻き込み、仲良く手をつないでアイドルユニットを気取って登場した3人組よりも、1年目から実力を示せたにも関わらず、CP3の控えで後数年プレーしなければいけない立場を甘んじて受け入れていたダレンコリソンにそっと差し込んだ一筋の幸運の光に、多くのバスケファンは「これがスポーツマンシップだろ。」とさわやかな期待をしているのであろう。

白・撥・中が揃っただけで役満を狙ってるサウスビーチよりも、ピンフ+裏ドラで上がろうとするインディアナのほうが、なんともすがすがしい。

あーだこーだ書きましたが、ニックスファンとして、単にペーサーズがうらやましいだけなんですけど。CP3にばかり気をとられて、コリソン獲りに動いていたとはラリーバード恐るべし。アリーザでコリソン獲れたんなら、ニックスも獲れたんじゃないかと、ちょいと思ってるだけです。
[PR]
by hoopnba | 2010-08-14 16:54 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)
Commented by ken5 at 2010-08-14 18:44 x
CP3がいる限りどんなに頑張ってもベンチスタート・・・・移籍できてホントに良かったですね。
フォードがいたころのカルデロンみたいになるのかなと思ってました。
NBAって実力だけじゃなくて巡り合せの部分もありますよね。
Commented by hoopnba at 2010-08-15 01:42
ken5さん、ども。おっしゃる通りですねー。ホーネッツGMがコリソンの行く末を案じて放出したのかどーかは分かりませんが、結果的に彼のために良いことをしましたよねー。


<< ファンタジーNFL急募 hoopnba投票/ルーキー&... >>