人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ピストンズ2010-2011
c0032016_22243966.gif


「ピストンズ2010-2011」

ラリー先生率いるピストンズの優勝メンバー、SGリップは不良債権にされ、SFテイショーンは契約最終年で、ベテランズミニマムで契約しようとしているTマックがフィットすれば、トレード要員候補となる。おかしなもので、かつて得点王Tマックの価値は、今やベンベンよりも低い。

チャウンシーを放出して依頼、坂道を転がり続けているピストンズ。
スタッキーも長年チャウンシーの側にいたにも関わらずさほど成長はせず、マクシールはもうミルサップには到底なれない。ゴール下は老兵ビッグベンに頼るしかない状況。
期待のベンゴードンとヴィラヌエバも未だチームにフィットしてはいない。
ルーキーのPFグレッグモンローが活躍してくれるのか。

まあ正直いってプレーヤーというよりは、チームの戦略ミス。いわゆるGMジョーデュマース痛恨のミスなのですが。スパーズのように、やりくり出来ると思っていたのでしょう。ピストンズにはポポビッチはいなかった。

柱が一つもないピストンズ。残念ながらピストンズに栄光と繁栄をもたらしたプレーヤー達と決別しなければ本当の再建はできないのかも。
[PR]
by hoopnba | 2010-08-09 22:52 | ●イラスト入りストーリー


<< リーとアイザイア ステフNBA復帰はない >>