人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ユタ事情
c0032016_12405232.gif


「ユタの悩み。」

総額$77ミリオンのサラリーで当然ラグジュアリータックス支払い義務のあるユタだが、やっぱりオーナーさん達はどーにかしてサラリーキャップを減らしたい。

しかし、投票で72%のユタファンに嫌われていたカルロスブーザーが、平均19.3ポイント、10.3リバウンドしてジャズをなんとか支えている状況。彼のサラリーは今シーズンが契約満了で$12.6ミリオン。ファンに嫌われても結果を残しているプロフェッショナル・ブーザーを欲しがるチームは山ほどあり、さらにスローンHCも「ブーザーがいないとプレーオフにいけない。」とシーズン中のトレードを回避させたい。

で、現在トレード候補として浮上しているのが$16.4ミリオン、来シーズンは$17ミリオン以上になるAK47キリレンコ。今シーズンもシックスマンとして働いているが現在11.1ポイント、4.6リバウンド、十八番のスティールとブロックも減少し、もはやリーサルウェポンでもなんでもない。AKB47である。まあブーザーと比べれば不良債権プレーヤーの彼を放出したいのは当然である。
[PR]
by hoopnba | 2010-01-06 00:41 | ●イラスト入りストーリー


<< レイファーがヒート 銃所持OK >>