人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ラシャード10試合出場停止
「ラシャードルイス来シーズン10試合出場停止」

マジックのラシャードルイスが昨シーズン終盤に禁止ステロイドを服用し、来シーズンの最初の10ゲームを出場できなくなった。

本人は知らずにサプリメントを服用したと言っています。

彼は終盤というかプレーオフ不調でしたからねー。なんとか調子を取り戻したかったんでしょーねー。

そのサプリメントを服用しても、あの程度だったんですから、なんか痛々しいですねー。
[PR]
by hoopnba | 2009-08-07 07:49 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(8)
Commented by ken5 at 2009-08-07 20:05 x
今、日本芸能界ではドラッグ大騒動真っ只中ですが、こっちもですかー。笑
この件、マジックに負けたシクサーズ、キャブス、セルツのファンは納得いかないですよねー。
今頃じゃなくてPO前に検査して出場停止にしろよ、みたいな気分かな。

ルイス、マジック移籍後は給料に見合いませんねー。チームの1人エースじゃなくなったので、オフェンスに決まりごとが多くてやり難いのかな。
Commented by Bobbie at 2009-08-08 00:43 x
あー、なんか残念です。みんな、魔がさすときってあるんすね・・・
Commented by hoopnba at 2009-08-08 01:50
ken5さん、ども。凄いですねー日本は今。芸能人ドラッグ取り締まり月間かなんかですかねー。
ルイスはペネトレイトも全くスピードがなく、ただのジャンプシューターだった。そのシュートも大事な時に入らない。というのが彼のプレーの幅の狭さが使い難い状況になったよーな気もしますね、今のところ。オレはそんな小さい男じゃないぞーというところを見せて欲しいですね。
Commented by hoopnba at 2009-08-08 01:53
Bobbieさん、ども。しかし「あっそー。」ぐらいしか思われないルイスって悲しいですよね。
Commented by nba28k at 2009-08-08 14:59 x
はじめましてnba28kというものです。2007年くらいから見てます。僕も絵を描くので参考にしてます。で、僕はどっちかというとラシャードが好きなので多少ひいき目にいってるかもしれないですけど確かにマックスには値しないプレイヤーですけれどキャブスとの試合では第一戦と第四戦のとき彼は大事なところで大事な3ポイントを決めているじゃないですか。で、そのおかげでその両試合最終的に勝ったわけでそれがなかったら下手すればキャブスにすら勝ってない可能性大でしょう。そう考えると別に大事な時はいらない選手では決してないと思いますが・・・。
Commented by hoopnba at 2009-08-11 00:34
nba28kさん、はじめまして。カンファレンスファイナルチャンプのプレーヤーなので、確かに、良くやったで終わらせばよかったかもしれないですねー。そこはちょっとだけ反省しています。

が、誰も「いらない選手」なんて書いてないですよ。

ラシャードは大事なところでポイントは確かに数回決めましたが、もっと前にしっかり決めていれば大事なポイントはおとずれなかったと私は思ってます。ピンチを作ったのはラシャードだけではないかもしれないですが、なんとかしのいだのはターコルー、リー、ピートラスの貢献度のほうがラシャードよりは大きいと思います個人的には。
Commented by nba28k at 2009-08-11 10:37 x
すいません「大事な時は、いらない」ではなくて
「大事な時入らない」です。こちらが誤解を与えるような表現ですいません。
Commented by hoopnba at 2009-08-11 22:24
nba28kさん、どm。こちらこそ、ちゃんと読めばよかったですねー。昨シーズンのプレーオフはターコルーが全く調子上がらなかったですから、まあ全てのプレーヤーが調子が良いってことはないんでしょうーねー残念ながら。まあプレーオフに調子が悪くなるプレーヤーはいますからねー、あれは経験値なんでしょーねー。来シーズンはもう大丈夫ではないでしょーか。


<< 帰って来たビッグベン ロイ契約延長 >>