人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
オコーもジャズに残る
「オコー来季もジャズ。」

オコーとミルサップには残って欲しかったジャズ。そのオコーはキッチリとオプトインして来シーズン$9ミリオンで最終年もジャズでプレーすることが決まった。

ブーザー$12.7ミリオン、オコー$9ミリオンで決着。

ブーザーには本当は出て行って欲しかったジャズ。ピストンズ、サンダー、グリズリーズが候補だったが、不況とピストンズが「ブーザーそんなにいらない。」となったので、ブーザーも残った方が得策となりジャズに帰ってきてしまったもんだから、ジャズは来シーズンも贅沢税を支払わなければいけなくなっちまった。

で、残ったミルサップ君の制限付きFA。ピストンズ、サンダー、グリズリーズは$8~10ミリオンでの契約提示が可能である。が、はたしてどーなるのか。おそらくどこかが提示するのは間違いないでしょー、ジャズはオファーシートにマッチさせるのか?
[PR]
by hoopnba | 2009-07-01 23:45 | ●ニュースブレーカーズ


<< ブレーザーズ、ターコルーに接触 バレージャオFA >>