人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ブーザーの去就

c0032016_12405232.gif
「どーしますブーザーさん。」

今オフ、プレーヤーオプションを持つ大物プレーヤーのひとりユタのカルロスブーザーさん、オプトアウトするかどーかを今日の5時までに決定しなくてはいけない。

ユタに残れば来シーズンは$12.7ミリオン。

シーズン中、強引に手術したブーザー。背景にはFAになった時に他チームの不安材料になると困るからである(たぶん)。事実彼は「オプトアウトする。あたりまえだ。なぜしないんだ?とてもグッドビジネスだ。」とマーブリーみたいなコメントをしている。

まあビジネスなので、当たり前。さらに家族も大変なのでいたしかたなしかも。

と思うのであるが、キャブスを去る時とは若干違う「守銭奴」ぶりに、やっぱダマされたのはキャブスだったのか…と思ってしまうのである。

で、オプトアウトして、ガッツリと金を稼ぐつもりだったのですが、ご存知の通りの大不況で、どのチームもヒーヒー言ってます。現在サラリーキャップが空いているのは、サンダーとグリズリーズ。しかし両チームとも若いプレーヤーで再建を計っている状況。いまさら、激高のオッサンはいらないだろう。

$15ミリオンぐらいほしいブーザーにとってこの不況は大誤算だったに違いない。
[PR]
by hoopnba | 2009-06-30 22:40 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)
Commented by bbb at 2009-07-01 00:36 x
金の亡者カルロス・ルーザー、どうかミルサップの再契約の邪魔をしないでください(笑)
Commented by hoopnba at 2009-07-01 01:01
bbbさん、ども。ユタにとっては嬉しい大誤算ミルサップ君の才能が開花しましたので、ブーザーの立場は若干悪くなりましたねー。


<< ヤオ事情 アマレをトレードか。 >>