人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
レーカーズ対ナゲッツ第3戦
c0032016_134407.gif


「ステルス、アリーザ。」

まあ、またしてもインバウンドパスをアリーザがスティールし103-97で敵地デンバーでレーカーズが勝利し2勝1敗にしました。

トレーヴァー・アリーザ、UCLA大、2004年ドラフト2巡目43位で、あのアイザイアが指名。プレーは雑でしたが元気で身体能力もありニックスでは人気者でした。が、あのアホザイアがフランシスとのトレードで放出。そしてレーカーズに移籍。

このファイナルで決定的な仕事をしレーカーズに2勝をもたらしたプレーヤーの一人は、まぎれもなくアリーザで、結局同じような不安定なピートラスを取るなら、アリーザの方が良かったと今頃後悔しているだろうマジック。

ナゲッツが負ける時はこーいう形なのだと、私はすでに悟りを開き始めております。
[PR]
by hoopnba | 2009-05-24 14:07 | ●イラスト入りストーリー


<< hoopnba投票 / キャブ... キャブス対マジック第2戦 >>