人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
レーカーズ対ナゲッツ第3戦
c0032016_134407.gif


「ステルス、アリーザ。」

まあ、またしてもインバウンドパスをアリーザがスティールし103-97で敵地デンバーでレーカーズが勝利し2勝1敗にしました。

トレーヴァー・アリーザ、UCLA大、2004年ドラフト2巡目43位で、あのアイザイアが指名。プレーは雑でしたが元気で身体能力もありニックスでは人気者でした。が、あのアホザイアがフランシスとのトレードで放出。そしてレーカーズに移籍。

このファイナルで決定的な仕事をしレーカーズに2勝をもたらしたプレーヤーの一人は、まぎれもなくアリーザで、結局同じような不安定なピートラスを取るなら、アリーザの方が良かったと今頃後悔しているだろうマジック。

ナゲッツが負ける時はこーいう形なのだと、私はすでに悟りを開き始めております。
[PR]
by hoopnba | 2009-05-24 14:07 | ●イラスト入りストーリー | Comments(8)
Commented by JJJ at 2009-05-24 15:17 x
肝心な所で自滅しているって事ですよね・・・
ケニョンはカーメロが止まるとは思わずあんな遠い所へトロいパスを出してしまったのか・・・
アリーザはオフェンス面でも勝負強いですよね、今日の要所のスリー弐本は効きましたね
Commented by ken5 at 2009-05-24 15:49 x
ほんとステルス・アリーザ様様です!
スティールもオフェンスリバウンドも「なんでそこにいる??」って感じでいきなり現れますね。
今日はウォルトンとか身体張ってたお陰もあるでしょうが、メロとビラップスの確率が低くて助かりました・・・・西も東ももつれそうですね。
Commented by first at 2009-05-24 17:23 x
アリーザ君はフィルの元だからこそ
成長できたのかもしれませんね
お見事!
ピートラスもPOでは良い仕事してますよ~
Commented by アポロ at 2009-05-24 18:14 x
アリーザもシャノンも元からすばらしい身体能力を持ってましたが
LALに来てかなり才能を発揮できてますね
やはりフィル補正なんだろうか
Commented by hoopnba at 2009-05-26 00:32
JJJさん、ども。アリーザとかクレイザとか、なんちゃってとかJRとかオフェンスの調子の波が大きなプレーヤーは読めませんよねー、どっちに転ぶか。
Commented by hoopnba at 2009-05-26 00:33
ken5さん、ども。アリーザとかウォルトンとか、この手のプレーヤーを使うの上手いですよねー。
Commented by hoopnba at 2009-05-26 00:35
firstさん、ども。おっしゃる通りですよねー。ドラフト2巡目のプレーヤーがスターターで活躍しているのを見るのはとても楽しみです。
Commented by hoopnba at 2009-05-26 01:08
アポロさん、ども。そーですねー、競争の激しいレーカーズで生き残る方法を見つけたんでしょーねー。


<< hoopnba投票 / キャブ... キャブス対マジック第2戦 >>