人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
レーカーズ対ナゲッツ第2戦
c0032016_21122179.gif


「コービーの背中にパスをした男。」

今日は本物のトムクルーズがいましたLA。

開始早々レーカーズが徐々にリードを広げ14点差。このまま波乱もなしにレーカーズが勝ってしまうかもと、思わせる安定したゲーム運びでしたが、なんとか持ちこたえたデンバーのディフェンスとハーフタイム前のチャウンシーとクレイザのプレーで55-54と1点差にして生き残ったデンバーが、メロの活躍でギリ勝利しました。

インバウンドパスを後ろを向いているコービーの背中に当てて、跳ね返ったボールをそのままレイアップするとは…チャウンシー恐るべし。

目の前にモヤがかかっているかのよーな目をしてファイナル全く良いところのないJRスミスに代わって、これまで全くいいところがなかったクレイザがついにワークし始めました。

レーカーズはやはり第2クーターのガゾル&オドムが大ブレーキになりました。

後は第4クーターの最後にアンソニーカーターが出てなかったのもカールHCナイス判断。

最後のアリーザのロストボールはJRのバイオレーションだと解説者がずーっと言ってましたが、そーかもしれませんが、どっちもどっちなわけで。レーカーズ対ナゲッツの解説は、どこか内容が浅い。この前もアナウンサーが言った一言が気になったよーで、それは正しくないと、別にそれほどアナウンサーと変わらない正解を、すでに進んでいるゲームに関係ないことを言ってました。
[PR]
by hoopnba | 2009-05-22 21:32 | ●イラスト入りストーリー


<< キャブス対マジック第2戦 キャブス対マジック第1戦 >>