人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
キャブス対マジック第1戦
「ミラクル・マジック、アウェイで勝つ。」

第1クオーター、今夜もMVPは絶好調です。MVPを獲ってから、これだけMVPらしい仕事をするプレーヤーって素晴らしいですねー。MVPオーラでまず威圧して、ムダのない動きでトドメを差してます。

キャブスはビッグZ&バレージャオとベンベン&ジョースミスのシュート力&体張るコンビがこれまた上手く機能してます。

第2クオーター残り2秒切って、モーウイリアムスが反対側3Pラインからシュパッとミラクル決めました。打った瞬間「これ、入るんちゃう。」と思うぐらい美しいフォームと曲線を描いて飛んでいきました。ハーフ終わって63-48。

第3クオーター、MVPが未だハンパない状態なんですが、実はマジックもFG50%以上の何気に好調なんです。点を取っては、取られという状況を繰り返しながら、少しずつ差を縮めています。残り3分あたりからピートラスがサクサク決め出し2点差にまで追いつく。と思ったらMVPに3Pを決められる。と思ったらレイファーがレイアップ+バスケットカウントでまた2点差に戻す。という緊迫したゲームになってきました。

第4クオーター残り5分でマジックがキャブスに追いつき90-90のタイ。キャブスのシュートが少しずつ入らなくなったのが原因ではあるが、それでもFG47%、マジックはなんとFG54%。
残り2分切って100-97マジックリード。ターコルーがまたしても頑張ってます。

残り1分17秒でターコルーのフェイクにバレージャオらしい勇み足でファール。フリースロー決まって102-98。

しかしバレージャオが取り返し102-100。ピートラス3Pを外す。そして、ここで、デロンテ渾身の3P炸裂で103-102とキャブス逆転に成功し残り40秒。

ラシャード2P決めて104-103とマジック逆転。そしてMVPがハワード相手にシュート決めてバスケットカウント、さすがMVP106-104キャブスまたもや逆転で残り25秒。マジックTO。

しかしこのままでは終わらないマジック。ラシャードが3Pドカーンと決めて107-106とまたも逆転し残り14秒。キャブスTO。

そしてキャブスのラストプレー。MVPゴール下まで行ったのに、コーナーで待つデロンテにパス&デロンテ外す。(MVPは既にディフェンダーを1人かわしていたので、そのままシュートに行っても良かったかもしれないですねー。)しかしリバウンド競ってジャンプボールで残り1秒。

最後はモーがシュートは外し、なんと1点差でマジックが39勝2敗しかしていないキャブスのホームで勝った。この1勝はデカイ。

キャブスは第3クオーターが悔やまれました。いつの間にかマジックに追いつかれた感じでしたねー。今までが簡単過ぎたせいでしょーか。それと後半接戦になってからキャブスは面子を固定してしまいました。ジョースミスとか入れてみても良かったかもしれませんねー。モーとデロンテの3Pに期待するより手堅いかもしれませんし、ハワードをもう少し早く退場させられたかもしれないですねー。ベンチプレーヤーの得点はマジックが上でしたし。

ヴァンガンディHCめっちゃ喜んでます。しかし、何故勝てたのかが簡単には言えないそーです。レブロンは信じられない。チームもグレート、HCも素晴らしい。ただうちのプレーヤーがハードにプレーしたからだろう。と、かなり謙虚なコメントでした。

まあどっちにしても奇跡に近い確立で勝ったと思います。
[PR]
by hoopnba | 2009-05-21 10:56 | ●ニュースブレーカーズ


<< レーカーズ対ナゲッツ第2戦 レーカーズ対ナゲッツ第1戦速報 >>