人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
レーカーズ対ナゲッツ第1戦速報
「すべらないゲーム。」

第1クオーター、レーカーズに勝つためには絶対に必要なスタートダッシュに成功したナゲッツ。メロは既に16ポイント好調を維持しています。レーカーズはマイペース。31-23でナゲッツリード。

第2クオーター、セカンドユニット。JR絶不調。しかし第1クオーターでコービーのマッチアップでワークしなかったダンテジョーンズに代わりにチャウンシーがコービーをディフェンス。さすがチャウンシー、コービーを完璧にディフェンスしています。しかしあのチャウンシーがなんとフリースローを3本もミスする。
さて、コービーのマッチアップがチャウンシーからメロに代わって、コービー完璧に生き返る。イラッとしたメロがテクニカルファール。さらにターンオーバー。コービー相手にワークするはずもなし。で、結局ダンテがコービーをマーク。彼なりに頑張ってます。

なんとなくナゲッツの方がイタい感じであるが、実はレーカーズもイタい、バイナムもオドムも既に3ファールでベンチである。原因はネネとメロ。ネネ達の前にレーカーズビッグマン惨敗。ガゾルなど、プレーしているかどーかさえ今の所わからないぐらいだ。ちょっと見ない間にバイナム君、悪い顔になってます。あの感情のない目が恐い。

今の所どちらも決め手を欠く戦いである。

ハーフ終わって54-55レーカーズ、フィッシャーのお得意の3Pが最後に決まって1点リード。

第3クオーター、メロ…ハンパない。JRスミス…かなりイタい。
コービーはテクニカルファール取られて、レフリーにずーっとブツブツ言ってます。何言ってるんでしょー。
なんだかゲームが荒れて来ましたが、フィッシャーがサラーっとシュートを決めてます。

第4クオーター、コービーがKマートの腹にエルボーでマーティンフロアーに倒れ悶絶もコービーに一切おとがめなし。バードマンもがんばってます。なんちゃてのレイアップに早くジャンプし過ぎたバードマン、しかし空中で絶えて指先でブロック。す…すごい。ナゲッツ7点リードで。レーカーズはメロにダブルチーム。&コービーが遂に本気を出し始めました。残り3分で4点差ナゲッツリード。

このまとまりの全くないゲームの結末はどーなるのか。

あー遂にレーカーズがクロージングに来ました。ガゾルがネネをブロック、コービーがフィッシャーにナイスパス&3Pドーンで1点差。メロがオフェンシブファールでレーカーズボール。ガゾルフリースロー2本外す。ここでチャウンシーが3Pドーン。で2点リード。しかしガゾルがフリースローを今度は2本とも決めてタイゲームで、残り57秒。コービージャンプシュー決まらず、しかしナゲッツリバウンド取れず、レーカーズボール。で残り30秒でKマートがコービーにファールでフリースロー、もちろん2本とも沈めてレーカーズ2点リード。でデンバータイムアウト。

………………最後はアンソニーカーターのインバウンドパスをアリーザがスティール………………。カーター…………………………………。台無し。コービーがFT決めて4点差。

残り6秒でチャウンシー意地で3Pを決め手1点差でコービーにファールしFT2本決めて3点差。残り3.2秒でフィッシャーがJRにファールしてフリースロー1本決めて、2本目をわざと外すもコービーにリバウンドを拾われゲームオーバー。

カーター君、グダグダやん。私の3時間を返せ。

すべらない話の最後の最後に「噛んだ。」みたいなゲームでした。

というより、実は「全然おもろない。とみんな思っているのに、すべらんなー!ってテレビで言ってる。」よーな感じのゲームでした。

「トータルおもろなかった。」
[PR]
by hoopnba | 2009-05-20 10:40 | ●ニュースブレーカーズ


<< キャブス対マジック第1戦 hoopnba投票 / レーカ... >>