人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ピストンズ終了
c0032016_11524488.gif

「わりと波乱のファーストラウンド。」

キャブス対ピストンズ: キャブスの前に沈黙のままピストンズ4連敗でプレーオフ敗退。これで完全に再建ムードですね。マクダイスがスコアラーになっているのを見ていると、昔のユーイング引退後にカートトーマスがスコアラーになってた頃を思い出させます。

セルティックス対ブルズ: ダブルオーバータイムの末ブルズ勝利。ロンドまたしてもトリプルダブルも敗戦。正直ボストンのベンチがさっぱりですね。ロールプレーヤーのフリしてるだけで何の役にも立っていないマーブリーに、ファールでしかディフェンスできないムーア。ブルズのベンチはやはりブラッドミラー。素晴らしい。それでも2-2のタイなのだからボストンの経験値は高いのでしょう。

マジック対シクサーズ: ペネトレイトしてレイアップできるプレーヤーが全くいないマジックに対してスピードで局面を打開できるシクサーズ。昨日はたまたまターコルーが3Pを決めて逃げ切ったが、あの場面で3Pを打つしかなかったマジックはかなりイタいチームだ。ラシャードも簡単なジャンプシュートが大事な場面で入らないシーンを多く見かけるし、マジックファンはかなり腹立たしいでしょう。ハワードもリバウンド数は多いものの、最終クオーターの接戦でオフェンスリバウンドを取ろうともしない姿勢に、どこかやる気のなさを感じます。もしかしてHCが嫌い?

ブレーザーズ対ロケッツ: 相変わらずロケッツのディフェンスにトラウマなブレーザーズのフロントコート。FG40%を切っているのに勝つロケッツのディフェンスというか、ブレーザーズの単純な1on1のオフェンスに助けられているというか…。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-28 00:09 | ●イラスト入りストーリー | Comments(6)
Commented by Bobbie at 2009-04-28 02:14 x
ローズ君、TOも目立ちましたが、決めるところで決められる選手ですね。
ロンドとの対決が本当におもしろいです。ブルズは若いせいか時々気が抜けたようなミスしたりするけど、そこをキャピタライズできないボストンもちょっと不安ですね。
ブレーザーズ・・・あと2点とか、4点ってところがなかなか追いつけず、あせるキャプテン・ロイって感じでした。もー表情からして負けてる~!?
Commented by tochiku85 at 2009-04-28 05:07 x
ブルズ、昨日の第4戦はイージーミスが多かったんですが、勝負どころで攻守ともに頑張りましたね。第3戦はユナイテッドセンターで応援しましたけれど、その時とは全然別チームでした。(第4戦を選択すればよかった...)

第3戦の試合終了後、ローカールームに引き上げるローズの二の腕にタッチしましたが、ゴムまりのようにムチっとした柔らかい筋肉。惚れ惚れしました。

あ、ベンチに座っているデンがなんとなく淋しそう。
Commented by hoopnba at 2009-04-28 06:56
Bobbieさん、ども。まあPGですからねー、CP3でもTOは多いですから。デヴィンハリスよりはマシですよ。そーですねー勝ちゲームをクロージングできないのはしんどいですねー。マーブリーが2本ぐらい3P入れりゃ楽なんでしょーが。
ブレーザーズはロイよりもマクミランHCに何にもしてないよーに見えます。
私ならヤオミンとスコラをファールトラブルにさせる事に全力を注ぎますけどね。フェルナンデスとかベイレスとかスピードがあってドライブできるプレーヤー使えば、なんとかなると思うんですけどねー。
Commented by hoopnba at 2009-04-28 06:58
tochiku85さん、ども。デンは来シーズン頑張らないと不良債権コースまっしぐらですねー。ゴードンがハムストリングス痛めたみたいですねー大丈夫でしょうか。
Commented by GACHA at 2009-04-28 11:37 x
自分はブレイザーズが勝つって予想してたんですけど、なんでロケッツが強いのかよく分かりません… それともブレイザーズの若さなんですかね
Commented by hoopnba at 2009-04-28 14:42
GACHAさん、ども。ロケッツのディフェンスはハンパないですよー。そして昨シーズン22連勝したケミストリーも健在です。毎年評価はスゴいんです。でも負けてたんです。なぜならロケッツの問題はTマックとヤオの「ファーストラウンド敗退伝説」があったからです。
ブレーザーズが負けるのはマクミランHCの戦術の問題だと私は個人的に思ってます。


<< ユタ、シーズン終了 プレーオフ第3戦 >>