人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ピストンズ終了
c0032016_11524488.gif

「わりと波乱のファーストラウンド。」

キャブス対ピストンズ: キャブスの前に沈黙のままピストンズ4連敗でプレーオフ敗退。これで完全に再建ムードですね。マクダイスがスコアラーになっているのを見ていると、昔のユーイング引退後にカートトーマスがスコアラーになってた頃を思い出させます。

セルティックス対ブルズ: ダブルオーバータイムの末ブルズ勝利。ロンドまたしてもトリプルダブルも敗戦。正直ボストンのベンチがさっぱりですね。ロールプレーヤーのフリしてるだけで何の役にも立っていないマーブリーに、ファールでしかディフェンスできないムーア。ブルズのベンチはやはりブラッドミラー。素晴らしい。それでも2-2のタイなのだからボストンの経験値は高いのでしょう。

マジック対シクサーズ: ペネトレイトしてレイアップできるプレーヤーが全くいないマジックに対してスピードで局面を打開できるシクサーズ。昨日はたまたまターコルーが3Pを決めて逃げ切ったが、あの場面で3Pを打つしかなかったマジックはかなりイタいチームだ。ラシャードも簡単なジャンプシュートが大事な場面で入らないシーンを多く見かけるし、マジックファンはかなり腹立たしいでしょう。ハワードもリバウンド数は多いものの、最終クオーターの接戦でオフェンスリバウンドを取ろうともしない姿勢に、どこかやる気のなさを感じます。もしかしてHCが嫌い?

ブレーザーズ対ロケッツ: 相変わらずロケッツのディフェンスにトラウマなブレーザーズのフロントコート。FG40%を切っているのに勝つロケッツのディフェンスというか、ブレーザーズの単純な1on1のオフェンスに助けられているというか…。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-28 00:09 | ●イラスト入りストーリー


<< ユタ、シーズン終了 プレーオフ第3戦 >>