人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ボストン1勝一敗
c0032016_1125396.gif


「レイアレン渾身のチュドン!」

毎試合、ファイナルぐらいの勢いでゲームをしている、今シーズンのプレーオフ全試合。

「NBAプレーオフ、オモロー!」

第1戦オーバータイムで勝利したブルズは、完全に自信をつけていた。スピード&パワー、マッチアップのどれを取ってもシカゴが勝っているよーに思えて来る。

今日はサクサク42ポイントを叩き出したベンゴードンの活躍で、突き放す事の出来ないボストンがファイナルクォーターに遂に逆転される。そしてザルディフェンスしてしまったマッチアップSGレイアレンが同点の残り2秒で意地の3Pを決めて辛くも勝利した。

アウェイでこれだけのプレーをするブルズ、本物です。

スパーズ対マブス: まあ普通こーなるよね。のようにスパーズが勝利。マブスは第1戦のよーなアグレッシブさは全くなく、アウェイで1勝1敗に満足しているよーであった。カーライルHC今日の敗戦も計算に入っているかのよーに全く動じず。
[PR]
by hoopnba | 2009-04-21 11:16 | ●イラスト入りストーリー | Comments(2)
Commented by ken5 at 2009-04-22 00:09 x
ベン・ゴードンの「オレは点しか取らんぞ」という姿勢がいいですね。
どうせならReb1、Stl1も無いほうが潔かったのに。笑
タイラスもあんまり使ってもらってなかったみたいですけど、Blkスゴかったですね。

セルティックスは115点取られるのはディフェンス主体のチームとしてはマズイですね。
ロンドはトリプルダブルだしスタメン全員が15点以上とバランス良かったけど、やっぱPOだし90点くらいに抑えて欲しいですね。
でも結局セルティックスがなんとか勝ち上がりそうな気がします。
去年もホークスにイジめられてたし、ノリでガンガンいく若いチームは苦手なのかな。
Commented by hoopnba at 2009-04-22 23:51
ken5さん、ども。ゴードンは本当にUCONNのPGだったのか、不思議なくらいパスに興味がなさそーですよね。ブラッドミラーがいなかったら私もはっきりボストンだと言えるんですけどねー。


<< hoopnba投票/プレーオフ コーチ・オブ・ザ・イヤー >>