人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
フェルナンデス運ばれる
「アリーザ君、やっちまいました。」

レーカーズ対ブレーザーズ、絶不調のレーカーズに対して絶好調のブレーザーズ。

前半で勝負が決まったよーなゲームだったんですが、第3クオーター、速攻からルディフェルナンデスのダンクに、アリーザが後ろからラリアートをかましてコートにバランスを崩したまま叩き付けられたフェルナンデス。立ち上がれず、そのままタンカで運ばれました。大事に至らなければ良いのですが、TJフォードを思い出しました。

確かにレーカーズにとってはフラストレーションのたまるゲームであったであろう。特にアリーザはここ数試合さっぱりでゲームにもなかなか使ってもらえない状況で、魔が差したとしかいーよーのないラフプレー。レーカーズの中の元ニックスだけに悲しい。
[PR]
by hoopnba | 2009-03-10 14:27 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(4)
Commented by ken5 at 2009-03-10 19:42 x
・・・やっちゃいましたね。ひどい。
頭はフロアで打ってなさそうですが、首と右肩がヤバそうですね。
アリーザの出場停止もやむなしですが、とにかくフェルナンデスがたいしたケガでないことを祈ります。

このプレーはレイカーズファンも悲しいです。
ダンクを許したところで試合の大勢は変わらない感じだっただけに、単なる鬱憤晴らしに見えてしまうところが悲しい。
Commented by Bobbie at 2009-03-10 23:16 x
「悪意はなかった」とは言っていましたが(そう言うしかないと思うけど)、やっぱり鬱憤晴らしにみえましたよね・・・かなりあたりどころ悪かったみたいだし・・・
絶好調のチームに、こういう形でけが人がでるのは、本当に残念ですよね。
ロイ君、かなり熱くなってましたね。
Commented by hoopnba at 2009-03-13 00:48
ken5さん、ども。昨日は殿とロンロンがなんかやってましたねー。
Commented by hoopnba at 2009-03-13 00:49
Bobbieさん、ども。ポートランドはこれでさらに団結力が出て強くなるよーな気がしますねー。


<< ニックス、ピストンズに勝つ Dウェイド、ブザービーター >>