人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
レブロン対ウェイド
c0032016_2185550.gif


「仲間あり、と、なし。」

レブロン:42ポイント、8リバウンド、4アシスト、1スティール、1ブロック、6/3P、6ターンオーバー
ウェイド:41ポイント、7リバウンド、8アシスト、7スティール、1ブロック、2/3P、8ターンオーバー

ライバル心むき出しのキャブス対ヒート戦、107-100でガチンコ対決を制したのはレブロン率いるキャブスでした。

まあこのバケモノ2人を抑えるのは両チームとも不可能。となると、チームメイトの差が勝敗の鍵を握っているわけで、結局はモーウィリアムスを抑えることができなかったヒートがモーに30ポイント取られた。

それにしてもジャメインオニールは、ある程度スタッツは残しているが、ゲームでの脅威がもうない。本当にあの若さで終わってしまったのか。
[PR]
by hoopnba | 2009-03-03 23:57 | ●イラスト入りストーリー


<< オデンまだ復帰できず。 キャブス対ホークス >>