人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
不良債権トレード
「残念なプレーヤー同士のトレード。」

レーカーズの2人の勘違い男のひとりラドマノビッチと、2006年ドラフト3位でボブキャッツに入ったアダムモリソン&シャノンブラウンをトレードした。

ラドマノビッチはコーヒーを運んでいて道ですべって転んで肩を怪我したが、実はスノボーで怪我していた、残念な男。

モリソンもサラリーキャップの少なかったボブキャッツの貴重な戦力としてオカフォーと一緒にチームを盛り上げてほしかったのだが、故障&伸び悩みで完全に忘れ去られた、残念な男。

どちらかというと、ボブキャッツのほうがラドマノビッチが働いてくれないと、ヤバい状況ではある。
[PR]
by hoopnba | 2009-02-08 16:28 | ●イラスト入りストーリー


<< hoopnba投票Vol.3 ブランド今季終了 >>