人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ネッツ逆転
c0032016_0281580.gif


「100%アメイジング。」

前半終わってネッツはボロボロで見る気も失せるゲームだったラプターズ対ネッツ戦。

だったのだが、なんと追いつく。

古巣トロントで「ハーフヒューマン、ハーフアメイジング・ヴィンスカーター」が最終クオーター0.5秒3Pで同点にしオーバータイム突入。

オーバータイム残り4.6秒でトロント今季ちょい不調のアンソニーパーカーが渾身の3Pで同点にし残り2.1秒。トロントファンは狂喜乱舞。

そしてダブルオーバータイム突入するかと思われたネッツのラストッチャンス。

セットプレーからカーターがリバースアリウープで古巣トロントファンの歓喜を悲鳴にかえゲームセット。トロントファンにさらに嫌われたカーター、彼ほど相手の神経を逆なでできるプレーヤーもそうはいない。カーターとコービーぐらいだ。(味方の神経を逆なでするプレーヤーNo.1はもちろんスターブリーである。)

激弱と言われたネッツを支えているのは、人が変わったかのよーに吹っ切れ毎試合30ポイントを叩き出すPGデヴィンハリスなのだろうが、実はヘイズ、シモンズのディフェンスと、なんといってもルーキーCブルックロペスである。

ブルックロペスをドラフトで指名したのはネッツ最大のファインプレーだと思う。

ネッツがちゃんと育てる事ができれば、ブルックロペスは近い将来ティムダンカンに限りなく近いプレーヤーになるのではと私は思っている。

しかしトロント戦のMVPはジャメインオニールをフレグラントファールでフロアにたたき落としロッカールーム送りにしたショーンウィリアムスかもしれない。
[PR]
by hoopnba | 2008-11-23 01:09 | ●イラスト入りストーリー


<< ウィザーズHC解雇 ザックも電撃トレード >>